funknit(ファニット)は毛糸の販売とニットカフェ(編み物スペース)のお店です。

大阪府貝塚市加神1-12-4北川ビル1F
funknit(ファニット):しきたあつこ

funknitさんのふんわりBLOG

ストレッチ編み
2019年9月11日 | 日々のこと

先日のOSAKA手づくりフェアのレッスンブースでストレッチ編みを体験して来ました。
名前は聞いたことあったけど、編んだことなかったんです。

ストレッチ編淀川サークルさんが主催されていました。

こんな針を使います。先がかぎ針より深いひっかけがあって、2本使って編みます。針はA,C,Eの3タイプ。毛糸の太さに合わせて針を選ぶのでしょうね。でも3種類って少なくないかな・・・
アフガン編みとかぎ針を足したような編み方ですが、名前の通り編地が伸びるし、毛糸が2重にも3重にも重なっているので保温性は高いと思いました。多分、いろいろな編み方があるんでしょうけど、今回は「ピケ」という編み方で、小さなポーチを編みました。

レッスンは、24目32段編んだところで、縁編みを教えていただいて終了。
とじるのはおうちでやってね~。とじ針ないから。って、、、、編み物ブースでとじ針ないって、、、、

ちょっと意見します。

レッスンブースに座っても誰も声掛けてくれません。講師らしき人に、体験したいんですけど、、、と声をかけてみたら

「どれすんの?」

「どれって、何がありますか?」

「あーー、これか、これか、これかなーー」

選んでこの小さなポーチに決めたところ、、、

「この紙に名前と住所書いてな。
あーーー、○○さん!この人ら教えてほしいねんて!あ、そっちで手いっぱいかいな。しゃーないなーー
糸、どれにするん。針はな、これやで。」

早い話が終始タメ口で上から目線。
歳は私と同じか微妙なところ。

すっっっごく気分悪かったです!!!!
何人か教える立場の人がいましたが、どの人もタメ口!! 上からの物言い!!!
この日は先生が不在だったみたいですけど、きっと先生の物言いがこうなんでしょうね。

最後にカルチャーセンターで体験もやってるからって新聞渡されましたけど、行きませんよ。

反面教師・・・見習い学ぶべきではないものとして、悪い手本・見本となる事柄・人物。(広辞苑より)

気をつけようっと。

 

comments (0)

«

»

この投稿にコメントする。

今月の予定

5月の予定

≪お知らせ≫

しばらくの間、お休みいたします。

また笑顔で皆様にお会い出来る日を楽しみにしています。
どうぞご自愛くださいませ。

 

ハンドメイドサイトであるminne(ミンネ)とCreema(クリーマ)で、funknitのアイテム達の販売をはじめました。

minneは、こちらから。
Creemaは、こちらから。

お時間ある時にでも覗いてみてくださいね♪

最近の投稿

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

過去の投稿

カテゴリー

コメントのあった投稿

このページのTOPへ